FC2ブログ

今年の締めくくり。

こんばんは。

気が付けば2018年も最後の日。

前回のブログから4〜5ヶ月が経ちました。


あれから、まあとにかくいろいろなことがありました。

振り返ればあっという間でしたが、忘れていることもたくさんありますが、総合すると【大変】な日々でした。


ポコたんは2歳半を過ぎました。


先日、待ちに待った定期的に行っているポコたんの発達相談へすずメロ旦那と一緒に3人で行ってきました。

それまでの日々は毎日毎日大変で、辛くてしんどくてボロボロでした。

嫌なこと、うまくいかないこと、びっくりしたこと、怖いこと、あらゆることなどなど…、ポコたんの叫びと奇声は相変わらず。

前回の相談時にいただいたアドバイスは何一つ効果なく、私がダメなんだ、何でうまくいかないんだ(その方法が合っていないと気づいていませんでした)と追い込んでばかり。

ポコたんが一度その状態になるとしまいには泣き叫びになり、30分でも40分でも、1時間でも続きました。

イヤイヤ期も重なり、さらにはまだまだ気持ちや行動の切り替えもすんなりいかないので、どんどんと悪循環に陥っていました。

1日に何度もあり、1ヶ月のうちにそういう状態にならなかった日は何日あったのだろうかと思うほど。

ところ構わずその状態になり、その度に私も必死になりました。

とにかく精神的に限界スレスレでした。

子育てが何一つ楽しくなく、目の前にいる我が子をとにかく食べさせて、寝かせて、遊ばせてという義務感が強くて、まったく心に余裕なし。

そこでようやくやって来た発達相談の日。

この日のためにポコたんの様子と私の状態を書類にして持っていきました。

発達相談ではまず発達検査から始まり、その後結果とフィードバックが行われます。

検査はどうにかこうにかやり終えて、少しずつ伸びてきている点も多く、まずまず年齢?月齢?相応の結果だったようです。(これはあくまでも検査上の結果)

検査ではわかりにくいこともあるであろうということで、ここで用意した書類を担当してくれた心理士さんにお渡ししました。

たくさん書いていったのですが、その場ですべて読んでくださり、検査だけでは知り得ないことだったのでとても驚かれました。

私も現状を伝えたくて、理解してもらいたくて書いていったものなので、準備していってよかったなと思いました。

伝えたポコたんの様子はやはり言葉の面からの影響が大きく、さらには注意もすぐにコロコロと変わりやすいこと(集中力があまり続かない)なんかも関係しているようでした。

あの状態になってしまうと何をしても聞き入らてもらえない状況になり、その場から私が離れてしまうとさらに悪化するので、できる限り予防策を講じる方法やそうなってしまったらタイムアウト法で対応するなど前回とは違ったアドバイスをもらえました。

あちこちに連れて行っていた園庭開放も、はじめから行っている1ヶ所だけに絞って行くことにしました。
我が道を行き、暴走するポコたんを必死で追いかけて頑張っている私たちをおもしろおかしく(たぶん場を和ますためだろうけど)他の園庭開放に来られているみんなの前で先生に言われたことがあって、とても気分を害したのでそこへは行くのをやめました。
(私もその頃はしんどくて、笑い飛ばせるほどの余裕がなく、カチンとプツリときてしまいました…。)

私は私で精神的な限界が来ているので、別日にカウンセリングの紹介をしてもらい行くことになりました。

あれから数週間経ちましたが、少しずつお互いに落ち着いてきました。

ポコたんはあの日を境に叫んだり奇声を上げたり、泣き叫び続けたりが少しずつ減ってきて、何がきっかけにだったのか正直よくわかりません(汗)

私もカウンセリングでいろいろと気持ちの整理ができて、私の考え方のクセやこれからの過ごし方をアドバイスしていただいて少しスッキリできたのも良かったんだと思います。

三寒四温、3歩進んで2歩下がる…では無いですが、ちょっとずつ前進していければなと思います。
(一時期のしんどさ、ハチャメチャさを思えば良い方向へ変わって確実に来ています!)


私が一番悩んでしんどくて辛かった3〜4ヶ月ほど前に、ある出来事が起こりました。






なんと、母が突然すずメロ旦那の職場になんの予告もなくやって来ました。

朝にすずメロ旦那からLINEで連絡が来て、心臓がバクバクしたのと、また何の知らせもなくいきなり押しかけてきたのでこれまでのように何かされるのではないかと背筋が凍りつきました。


さらには私に会いたいと言っていると。


もう5年以上会ってはいないですし、会うつもりもない人です。

すずメロ旦那に断ってもらいました。


最後に会った時は私が職場を異動して、異動したことも知らせていないにもかかわらず、どこで嗅ぎつけたのかいきなり会いに来ました。

あの時私はほぼ社交辞令的にあちらの話を聞いて、極力大人な対応で話をしましたが、何を勘違いしたのかその時の私との関係が良くなりつつあると思ったらしいです。


あり得ないでしょ。

それならそちらが誠心誠意を見せてください。

これまでに、私の幼少期やすずメロ旦那とのことでどんなことをしてきたのか忘れたのでしょうか。

縁を切るという約束を取り付けてきたのは誰ですか。

私は二度と会いたくないので、前のことが蒸し返されとにかく気分が悪くなりました。


すずメロ旦那に会いにきたちょうどその日から私は不正出血が止まらなくなり、そこから2週間続きました。

ポコたんのことでも精一杯なのに、そんな時に追い打ちをかけるかのように忘れかけていた母が現れ(私の前に直接では無いですが)、身体がボロボロになりました。


それがきっかけでレディースクリニックに通うことになり、これから周期を整えようと通院することになりました。


今も通っていて、その病院は前にポコたんを妊娠する前に通っていた不妊治療専門の病院にいた先生が開院している病院なので、今後2人目も考えていることも伝え、不妊治療も再度始めました。

通い始めた時は周期を整えるのがメインのような感じでしたが、今になってやっと2人目も子育てしてみたいな、ポコたんにきょうだいを考えてみたいなと真剣に思えるようになってきました。


年末になり、ようやくいろいろと落ち着いて過ごせるようになり、大変ながらもいろいろと経験した一年だったなとしみじみ振り替えれるくらいになりました。

なかなか頻回には書けませんが、これからも無理なくボチボチとブログが書ければな…と思っています。

来年からはポコたんの生活も少し変わっていく予定なので、一緒に楽しみながら私も自分のことを大切にすることも忘れず、家族みんな笑顔の多い一年にしたいと思います!


これからもよろしくお願いします。

みなさま、良いお年を!


大好きなヤマザキパンのトラックとポコたん。
2018123122475294d.jpg


最近はトミカにも興味が出てきたので、今年のクリスマスプレゼントはトミカ関連にしました♪
20181231224825c46.jpg




最後まで読んでいただいてありがとうございます

↓ポチッと…応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト