1歳半健診からのその後。

こんにちは。

ようやく寒さのピークが過ぎたような感じがします
今年の冬は地味に寒い日が多くて、家から出たくない病。
ポコたんがいる限り、こういうわけにも行かないので
寒がり母さんのすずメロは頑張って公園へ連れ出しておりました

201802201357264be.jpg
今日はポカポカ陽気でお外もへっちゃら♪
公園にある、散水栓のプラスチックの蓋の上に乗るのが好きなようです
カポカポ音がするからかな。

今週は最高気温が6〜10℃くらいでうれしいです
少しずつ暖かくなってくれたらいいな♪

ピョンチャンオリンピックもポコたんのお昼寝や
夜に寝かしつけた後に楽しんでいます

2016年のリオオリンピックの時はまだポコたんは生後3ヶ月で
夜中の授乳をしながら豆電球をつけた部屋で消音でたくさんの競技を見たのが懐かしいです

先日書いたポコたんの1歳半健診のこと。
前回は健診の様子を書きましたが、今日はそれからのポコたんの経過を書いていこうと思います!

ちなみに、健診の結果では身長85cm(平均幅を超えている)、体重10.6kgでした。
高身長系のため重心のバランスが上になり、歩きはじめがゆっくりめのタイプ。
巧緻性もまだまだで、スプーンやフォークはひとりでは使えず(今はフォークはできる)、
コップ飲みも調節がわからないのでまだできません。

発達相談にてスクリーニング検査の結果と臨床心理士さんからのアドバイスを聞いて、
それ以降はそれを参考にして過ごしています。

健診へ行く前から接し方についてはあれこれ模索してやってはいたのですが、
子育てなんて千差万別、何が正解か不正解かなんて一概には言えないと思うので
すずメロもすずメロ旦那も何がなんだかよくわからなくなっていました。

特に1歳2ヶ月からどんどんと自己主張も出てきて
今現在に至るまでかれこれ半年ほど悩んでいます。

とにかく事あるごとに叫ぶので、10月前後はすずメロのイライラがピーク過ぎて
もう自分もおかしくなりそうでした。

毎日何十回と超音波級のヘルツで大音量で叫ぶポコたん
すずメロは元々耳がちょっと過敏なのか、食器の当たる音とかで耳の奥がグワングワン言います。

検査の時も、言葉が少ない分すべてをそれで表現していると思うと言われました。

書き忘れていましたが、この頃からおもちゃを机や床に叩きつけるという行動も出始めて困っていました。

・〇〇したかったんだね
・静かにしようね、やめようね
・痛いよ
という言葉掛けや、気持ちを代弁する、それでも叫ぶ場合は最終的に無視、言葉の面も考えて運動をたくさんさせる
という対応で様子を見てくださいとのアドバイスだったのでその日から実践!
目を見て伝える、叩きつけてる手を持ってやめようねや痛いよと言うなども。


先に言っておきますが…





変わりません!!!


そこまではね。たった数ヶ月しか経ってはいませんし、いつかは終わるとわかってはいるのですが
つい結果を求めてしまいがち。うまく行かないのが当たり前なのにな。
マシになった部分はもちろんありますが、言葉数は変化ない上に、
叫ばなくなった分行動化してきて、ますます手を焼いています

ここ最近はまた特にひどく、イヤイヤ期も入ってきて
とにかくちょっとでも気にいらない、うまくいかない、やりたくない、思い通りにできないことがあると
ひたすらに持っているおもちゃや机の上の物を叩きつけたり投げたり
さらにはすずメロ旦那やすずメロを叩いたり、引っ掻いたり、つねったりしてきます。

そうならないように回避したいのですが、何がきっかけになっているかわからないことや、
さっきまで順調だったのに突然にそういうモードに入って予測できないこともあって、
ほんと
意味がわかりません!


親がそんなこと言ってたらダメなのかもしれませんが、ほんとわからないー…
私の方が大人なのに、1歳9ヵ月相手に目くじら立ててどうするのよと思うのですが。


さっきの対応でずっとやっていても全然変わってこないどころか、エスカレートしていることもあって
先が見えない、どうすればいいの、私も我慢してる、イライライライラ…。。

またイライラのループに突入しています。

叩いたり投げつけたりはよくないことやこうしたかったのかなと話しても、
本人はその時のストレスを言葉で出せない代わりに発散しているんだと思うと、
全部が全部押さえつけるのもなあと思ったり、ここで許してしまえば後々もするかもな、とか
もう頭がおかしくなりそうで疲れます。。

10月の終わりからは月に1回だけ近隣の保育園へ親子での遊び教室みたいなところへ行っています
201802201429482bf.jpg
ここは前に一時保育利用を聞いたらいっぱいだったところ。
で結局あれから一時保育の利用は一度もしていません。



20180220142950f00.jpg
初めてこういう場所へ行きました。
はじめの数回は、とにかく叫び(楽しい、面白い、おもちゃを取られた、うまくいかない…など)、
ひたすらブロックの車輪のついたパーツを転がしていました。
みんなで工作する時間になっても我が道を行きずっと車を転がし、
絵本を読んでくれる時間なのに膝の上に座らず前に行っては本を勝手にめくりに行ったり、
気がつけばまた車を転がしていました。
初めての日で先生にもある意味一目置かれる存在

ただ、先月末に行った時は少し様子が変わっていました。
まず机の上でブロック遊びをする、他の子に'どうぞ'や'あっとう'(ありがとう)ができる
(言ってるのはすずメロなので強制的だからあまりよくないかな)、取られても叫ばない。

大進歩かな。

先生にも「変わってきたね〜」と言われるほど。
それはそれで本当に嬉しいこと
普段は毎日家で2人で過ごすことがほとんどなので、
経験したことのないことない場所が山ほどあるから、そういう場面でたくさんの経験をさせてあげることって大切だなと思いました。
そういう点では上に書いたような悩みの部分は変化があったのかもしれませんが、
家での様子は…

家と外を使い分けて分別がついてきたのかもと思います。

それでもすずメロはイライラのピーク値は下がる一方
沸点が明らかに低くなっています
これまでのストレスがもういっぱいになっていて、容易に溢れてしまっているような感覚です。
ツーといえばカーではないですが、キャーやキーと言われれば間髪入れずに
「静かにして。」「うるさい。」と言ってしまうこともしばしば。
夜寝る時の自己嫌悪ったら。
寝顔を見てはごめんねの気持ちを繰り返す日々です。
どんどん性格ブスになっていく、嫌な母さんになっていく
いつからこうなってしまったのだろう。
こういうこと気持ちが出てくるたびに、自身の母親との関係が影響しているのかなとか、
余計な心配事や感情が出てくるのも嫌です。
むしろそっちの方がこの子育てにおいては重大なんじゃないかと
そういえば、両親がポコたんが生まれてからアクションをかけてきた件についてまだ書いていませんでしたね。
それはまた次に。


ここ数ヶ月で、挨拶すると手を振ったり、どうぞって言って物を渡すと膝を曲げて頭を下げたり、
ちょっとしたお手伝いができようになったり、お片付けを自主的にできるようになったり、
お気に入りのぬいぐるみにチューしたり、痛いって言ったら5回に1回くらいはなでなでしてくれたり、
音楽やリズム乗りは相変わらず大好きです。
かわいい仕草もたくさんしてくれるし、ニコニコ笑顔は食べちゃいたいほど
言葉を発するのはまだまだだけど理解はすごく進んでいるように思います
何を要求しているのかは、ポコたんの訴え方にそれぞれ変化が出てきたので少しずつは汲み取れるようになってきました。

こんなにもいろんな変化があって、かわいいところも優しい部分もたくさんあるのにな(ノ_<)

少しずつですが、膝の上でお気に入りの本眺めたりできるようになってきました。
20180220160149cd1.jpg
このページが好きすぎて、延々「んがあーーっ!」のパレードで少々うんざり。

今までは絵本を読んでも、ペラペラ最後まで勝手にめくってしまって読み聞かせなんて程遠かったですが
ようやくできそうな様子も見え始めたので、やっとやり始めました。
20180220160151d87.jpg
絵本に興味を示さない分、言葉に触れてもらいたくて、日々の声掛けはもちろん
お散歩やお外での様子、テレビ番組の内容をオノマトペや簡単な言葉にして伝えることにしていました。

まあ、男の子だし言葉がゆっくりめの子も多いって聞くし、3歳まではある程度の差があるのは理解しているので言葉に関してはいまのところはあまりに気にしていません。
すずメロ旦那の同僚には言語聴覚士もいるので、発達も兼ねていろいろとアドバイスをもらって参考にしています!

20180220160148edc.jpg
おままごとの物を使ってあれこれ遊びの工夫も出てきたかな。

20180220160214fbd.jpg
面白いポーズはこちらが笑うと何回もしてくれます(*´v`)


子育てって難しいもちろん簡単なこととはこれっぽっちも思ってはいませんが。
親も経験値を上げて成長しないと。
色んなところに目を向けてあげないといけないな〜
頑張ろう。あとは一刻も早く自分のストレスを解放しなければ

この健診の後にやってきたクリスマスの日。
すずメロ旦那とプレゼントを悩みに悩んで、
201802201514101c1.jpg 201802201514122c3.jpg
ブロックと三輪車をそれぞれから渡しました。
すずメロは巧緻性や感覚統合を促す目的でいかにも作業療法士的視点。
一方のすずメロ旦那は、粗大運動やバランス練習になるからというこれまた理学療法士的な視点からのチョイス(笑)

公園へ行く日はこの三輪車に乗って出かけます♪
公園で遊ぶ時間が取れない日はこれに乗って町内を一周するだけでもご機嫌さんです
ポコたんのお気に入りです(*^_^*)


あ、ポコたんがそろそろお昼寝から起きてきそうです


それでは、また




最後まで読んでいただいてありがとうございます

↓ポチッと…応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)