上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

- trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何事も経験。

こんにちは。


どうも、おひさしぶりです


もはや最近の定型文になりつつある、


生きています。。笑

書いていない期間でもいろんな方からアクセスをいただきましてありがとうございます。恐縮です。

かれこれ3週間ほど、ブログにノータッチの日々を過ごしていました。


というのも、

つい先日まで、こんなところで
IMAG4557.jpg

こんなことになっていまして…
2831894.jpg


実は、すずメロ旦那入院していました。


今はようやく退院してピンピンで仕事へも行っています♪


いつから書こうかしら…。。

えーっと、、


先月22日(土)の午前中にポコたんの予防接種(BCG&B肝)がありまして、
IMAG4559.jpg

午後からは、予約をしていたポコたんの学資保険の契約へ行きました。


その数日前からずーっと右側のお腹に軽い痛みがあり、

病院へ行け行けと言うすずメロをよそに、
病院嫌いな医療従事者すずメロ旦那は「大丈夫やって。」を繰り返し。

この日も続いていました。


すずメロ「これ以上続くようなら、絶対病院やで!」と言って就寝した後、

23日(日)の早朝4時。


すずメロ旦那「○○ちゃん(すずメロの名前)、やっぱり痛いわ。」


と言ってきました。


すずメロ旦那がこんな時間に自分から言ってくるなんて相当だわと思い、
飛び起きました!!!

夜間救急で行くにしてもどこへ行けばいいかわからず、
府下の救急安心センターへとりあえず電話。

その日に輪番のいくつかの救急病院を教えてもらい、
すずメロが分娩をした総合病院が運良く入っていたので
また病院へ直接電話してOKが出たので準備開始!

自分たちだけだったらまだいいのですが、ポコたんがいる上、
なんの症状なのかどれだけの時間がかかるのかわからないので
ミルクやらを大慌てで準備です。

寝ぼけ眼のポコたんもかわいそうながらも起こされ、

救急車ではなく自家用車でビューーーン!!


消化器内科のドクターが当直だったのでラッキーでした。


診察してあれこれ検査して、


結果、

「憩室炎」の診断により、入院となりました。
(憩室炎:大腸の壁が外に飛び出してできる「憩室」で細菌が繁殖して炎症を起こすもの。
      男性は40~50歳代で増加傾向。)


昔は盲腸(虫垂炎)と間違われていたものだそうで、
右下のお腹と言っていたからそれじゃないか、手術になるの?とか考えていましたが、違いました。

とにかく入院管理が必要なので、すずメロ旦那もさすがに観念。←だから病院行きなさい!って言ったのに。

食生活もきちんとしていたのに何でだろう。。やっぱり通勤のストレスとかかな。

さらにはしばらくは絶食 うん、仕方ない。


なんだかんだで夜も明けて朝になり、すずメロポコたんもいるため
絶食のすずメロ旦那の目の前で(w( ̄o ̄)w)お昼を食べてその日は帰宅。

翌日から病院へ通う日が始まりました。


とは言っても、これまでほぼほぼ箱入り息子で育てられてきたポコたん

この子を連れて、自宅⇔バス⇔電車⇔シャトルバス⇔病院の計約1時間の道のりです。
(すずメロ旦那しか運転できない方の車(さらにこっちにベビーシートが装着されている)で来ているため、
やむを得ず公共交通機関を利用。)


できるのか、私!?


いやいや、そんな事言ってられません。

翌日にはとりあえず入院に必要な物を病院まで届けなくてはなりません。


やるしかない!



せっせと荷物を準備して、
翌朝は抱っこ紐にポコたん(もうすぐ体重8kg)+リュックタイプのマザーズバック+手持ちの荷物でいざ出発!


1時間後。


何事も無く到着。チーン


乗り換えもスムーズに行き、ポコたんは乗り物の揺れで撃沈するタイプなので
初めは若干緊張の面持ちながらも途中から爆睡


心配が吹っ飛ぶほど、大丈夫でした!!


すずメロ旦那が暇を持て余すほどにわりと元気だったのもよかったです。


そんなこんなで病院と自宅の往復の日々。


途中から今まで閉じこもりがちな生活だった出産前後とは違って、
毎日必然的に外へ出る機会ができたのでむしろ気分転換になりました


ただ、午前中に家事を済ませて準備をし、10時ごろに出発してお昼前に病院へ到着。
午後3時くらいまでいて家に夕方頃帰り、夕ご飯の準備やポコたんのお風呂、自分のお風呂…

いまだに産後の体力低下もあったのか毎日ヘロヘロ

ブログを書くのも、パソコンへ向かうのも時間的にも体力的にも無理でした(-∀-)


そのおかげで超規則正しい生活を送り、重くなってきたポコたんを抱っこして移動するのでいつの間にか体力も付きました!


そのうちすずメロ旦那の絶食も解除され、低残渣食がスタート。

毎日一緒にお昼ご飯を食べることが出来て、なかなか充実した毎日でした!


当初予定していた退院日は検査結果で延期となり、
数日後に退院してきました


ハロウィンがあったり、
2831925.jpg

ポコたんはバンボデビューしたり、
2831921.jpg

すずメロ旦那の入院で中断していた離乳食を再開、
IMAG4596.jpg

電車に乗って北海道物産展へ行ったり、
IMAG4583.jpg

すずメロ旦那とコスモスを見に行ったり…
IMAG4569.jpg


今日もすずメロ家はいつもどおり元気に過ごしています!


突然のすずメロ旦那の入院でどうなることかと思いましたが、
(症状的にもなんとなく想定はしていましたが…)


やればできる、やってみなくちゃわからない!!


ではないですが、今回の貴重な経験で母ちゃんとしての自信が少し付きました。


自分のことなら結構ガツガツいけることも、
この大雑把なすずメロでさえも子供がいるとなるとどうしても慎重になってしまいます。

でも慎重になり過ぎるのも経験をする機会を逃す結果になることを改めて痛感しました。
いつかは経験はするのでしょうが。


ポコたんにも少しは良い刺激になっているといいな~~




最後まで読んでいただいてありがとうございます

↓ポチッと…応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。