FC2ブログ

出産レポ&入院レポ(入院編その1)。

こんにちは。

出産から早くも1ヶ月が経ち、先日行ったポコたん1ヶ月健診でも経過は順調で

体重の増えも良く、いろいろと心配なことはなくなったのでとりあえず一安心です


通院&分娩した病院の産科を卒業することが出来ました!

今度からは最寄の小児科や病院へ行くことになります。


先ほど、すずが庭を通過しました。←雨が降ってくる数分前。

すずメロ「お~~い!すずーーー!!」

立ち止まってくれました。
IMAG3777.jpg

IMAG3778.jpg

最近ハイローチェアに取り付けたメリーが気になった様子。

初めてポコたんを見た日は、ポコたんがギャン泣きしていたのでビビッていたすずも、
いまやすっかり慣れてしまいました。


今日は珍しく午前中すやすやのポコたん

夜寝てくれるのかな…(;´д`)

それでは前回の続きをどうぞ!
(おそらくあと1回で終われると思います…長くなってスミマセン。)

===========================================================
<入院1日目:ポコたん生後0日>
リカバリーのために横になっているにもかかわらず、早速の母子同室にちょっとびっくり。

和室にいるので2人とも床に寝ています。
ポコたんこそ小さい体で出産という大変な出来事を乗り越えてきたので、疲れて爆睡中。

お部屋に朝食が運ばれてきました。

前日まで食い気十分だったすずメロ


全然食べる気がしない!!!


食事をする体力まで奪うほどの出産のすごさ。

どうにか体を起こして食べ始めました。

ご飯、多すぎ…。

おかずは何とか完食して、ご飯は半分残してしまいました。

ちょっと寝ようかなと思っていたところに、小児科の先生が登場

新生児の診察ということで、あれこれ診ていただきました。

結果、陰嚢水腫

要するにタマタマの腫れだそうで、新生児にはよくあることらしく経過観察。
他は特に異常なしということでした。


横になろう~~と思ったら、産科で担当してくれていた先生が登場!←すずメロが分娩先を替えようと思ったきっかけの人。

「産まれたんですね~~~」と満面の笑みで見に来てくれました♪


ようやく休めると横になってうとうとし始めたのも束の間。

今度はこの日担当の助産師さん(ベテラン&新人)が登場

授乳(初乳)とオムツ替えの指令がおりました。

(おいおい。これじゃ、全然休めへんやん。)

どうにかこうにかそれらも終えて、ようやくお休みすることに。


30分くらいしたら、今度はもう昼食の時間


お腹は空かないし、眠たいのに寝られないし(興奮だったり、部屋にいろんな人が来たりで…)

ご飯だけ残してしまいました。


食べ終えて横になったと思ったら、またすぐに次は部屋の移動だということで隣の病棟へ。
やっと自分が入る部屋が空いたようです。

この頃にはようやく歩行で移動できるようになりました。

荷物を乗せたカートを助産師さんが、ポコたんが寝かされているコットをすずメロが押して移動。

↓コットはこれ。
51_catch_3.jpg

移動後、ようやく眠りにつくことができました。

夕方からは、すずメロ旦那すずメロ旦那両親が来てくれました!

その間ずっと寝っぱなしのポコたん

ちょくちょく授乳やオムツ替えをして、いつの間にか夜になり

夜ご飯を食べて(まだ完食できず)、すずメロ旦那もさようなら。

夜間の頻回授乳の幕開けです!!

22時から数時間は赤ちゃんのゴールデンタイムだそう。
(ゴールデンタイム=活動的になる。起きだす。)

1~2時間おきの授乳に、合間のオムツ替え。

何で泣いているのかさっぱりわからないのでとにかく授乳⇔抱っこの繰り返し

自分はいつ寝たんだか。


そうこうしている間に朝が来ました。

(育児1日目にして、もう心が折れそうだ…)


<入院2日目~3日目:ポコたん生後1~2日目>
午前中はすやすやのポコたん

昼夜逆転の新生児らしい生活リズムです(笑)

朝昼晩の食事はようやく完食できるようになってきました。

それにしても縫合した傷が痛い、痛い。ずどーんとした痛みが常にあります。

痛み止めを処方されましたが、ロキソニンが使えない(薬疹が出たことがあるため)ので
すこし弱めのカロナール。

効いているような効いていないような…。


午前中はポコたんが寝てくれているので少しはお休みできますが、

2時間おきくらいに授乳があるのと、なんだか背中や傷などあちこちが痛いのであまり眠れず。

けれども、たった20分くらい寝ただけでもすんごくよく寝たー!というくらいのリフレッシュ感が得られます。

ホルモンのパワーすごい!

傷の方も大丈夫だということでシャワー浴許可されました。


午後になれば仕事終わりのすずメロ旦那が病院へ来てくれて、
面会時間の終わりまで(父親のみ22時までOK)いてくれるのでおしゃべりしたり
あやしてもらったりと気が紛れます

さてさて、夜は必ずやって来るもので…

体が休まっているのかいないのかわからないまま、授乳・オムツ替え・抱っこ・寝るのループ


(こんなので大丈夫なのかな…)

4日目につづく…

========================================================
産後の入院がとても前のできごとのように思えてきました

1ヶ月健診を迎えるまでは必死の育児で目の前の我が子をどうにかしなきゃ!!という感じでした。

今は、生活リズムがつかめてきたり、変化も見られるようになってようやく楽しむ余裕が出てきました


そうそう、分娩の時に肋骨がボコッって鳴ったんです。

おそらく、いきんだ時に肋骨か肋軟骨を損傷したみたいです

なかなか頭が出てこないから120%以上の力でいきんでましたからね…。。


それが地味に痛くて、入院中も退院してからしばらくの間も悩まされました

出産は、
お母さんは交通事故に遭った時くらい、赤ちゃんは全身の骨が50個くらい一気に折られるくらい
の体への衝撃があるそうです。

ようやくそういったことから全身の状態が元の通りに取り戻されてきたこともあって、
精神的にも余裕が出てきたように思います♪


ポコたんの最近お気に入りのおもちゃ
IMAG3772.jpg

「あー」やら「うー」やら、クーイングのような声も出し始めています。



目が覚めてポコたんが泣いているので、今日はここまでです(。>ω<。)ノ




最後まで読んでいただいてありがとうございます

↓ポチッと…応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。