妊活備忘録。

こんにちは。

お天気が不安定で蒸し暑くい日が続いています。

相変わらず夜の寝始めはホント眠りにつきにくい…。


早くこの中途半端なお天気と気温と湿度から解放されたいです

我が家の5年目くらいのミョウガ(プランター育ち)がようやく採れ始めました♪
DSC_2330.jpg

短期間でたくさんとれるので、いつも冷凍保存しています!

そうめんに冷奴、お味噌汁…ミョウガを入れるだけであの独特な香りと味で
いつもより風味豊かでおいしくなるから大好きです

おかげで夏バテ知らず!


先日からオンナノコの日が始まったので、昨日は不妊治療専門病院へ行ってきました。

クロミッドの処方箋をいただくだけなので、診察室へ入って先生と軽くお話をして終了。


帰りに薬局へ寄ってクロミッドをもらって帰ってきました。
DSC_2331.jpg

今のところ1回0.5錠ずつ服用しています。

30~50日と幅のある生理周期も0.5錠で30日前後と落ち着きます。

次回は排卵予想日前に予約が入っています。


一度中断をはさんで、今の病院へ通院を始めて半年以上が経過しました

これまでの経過等々をこちらにメモ代わりに記載しておきます。

========================================================
イヤな方や苦手な方はスルーしてくださいね。


実は不妊について意識し始めたのは約2年前。

2013年の4月に初めて婦人科の病院へ行きました。

生理周期がバラバラで生理不順だったのできちんと調べてもらいたくて、

近くにある有名な産婦人科のクリニックへ。


そこはどちらかというと産科の方に力を入れているところなので、

診察途中に、緊急分娩等で先生が不在になることがしばしば…。


何時間も待たされるのでちょっと嫌気がさしていました。

なんどか通院してクロミッドを服用したり、検査(主に血液検査と超音波検査)で約1ヶ月…


もっと詳しく調べたほうがいいと言われ、
不妊治療専門病院(今通っている病院)へ通院希望なら後日電話で紹介状を依頼してくださいとのこと。

すずメロ旦那と相談して、紹介状の作成を依頼しました。


しかし、3週間待っても何の連絡もなし。


まもなく1ヶ月というところで、再度お電話すると、紹介状ができていないとの返答。


ありえへんわ!!!!!!!!!!!!!!


はい。ぶち切れましたよ。

すずメロだって当時は忙しく働く同じ医療従事者。

同じように仕事でそれまでに何通もの患者さんの紹介状を書いてきました。


1日遅れはあっても、こんなに待たせたことはありません!!

電話をとった受付の人が伝え忘れたのか、伝えたのに先生が忘れたのかは知りませんが、

治療は一刻を争うもの、患者の希望をそこなう行為であると強く主張しておきました。


勢いあまって、「もう紹介状なんかいりませんし、二度とそちらには頼みません!」
と言ってしまいました。

この病院、産科では無痛分娩やらいろいろな治療でも有名なんですが、
ここにはお世話にならないでしょうね…。


それからますます仕事が忙しくなったのもありましたが、不妊治療自体がなんだか嫌になり

結局仕事を辞めてから今の病院へ通院するようになりました。


<経過>
2013年4月    A病院へ通院開始。
            ~問診、内診、血液検査(婦人科系の項目中心)、超音波検査、クロミッド服用
     6月    紹介状作成されていないことに憤慨
2014年3月末  職場を退職
    10月    B病院へ通院開始
    11月中旬 おおよその検査終了
2015年2月    通院を一時中断
     6月    すずメロ旦那の検査
     7月  ~現在通院中

<主に行った検査(現在通院中のB病院にて)
・血液検査(ホルモン値、抗精子抗体、抗クラミジア抗体などを含む)
・内診
・超音波検査(現在も排卵前に)
・子宮卵管造影検査
・通気検査
・精液検査

<現状>
すずメロ→多嚢胞性卵巣症候群による排卵障害。クロミッド0.5錠服用中。排卵付近で超音波検査。
        生理周期の平均37日(だいたい30日~50日未満くらい)、クロミッド服薬で30~35日に修正。
       低温期は36.3~36.5℃、高温期は36.7~37.10℃
すずメロ旦那→精子の運動率が下限ギリギリ(ただし環境による影響の可能性あり)以外は問題なし

<方針>
今年いっぱいはタイミング法。年内になければ、来年から人工授精を検討。


すずメロ家の不妊治療の経過は以上のような感じです

生理不順の原因がわかり、大体の今後の方針が決まったので、

以前に比べると変な焦りがなくなりました。


毎回毎回リセットされるごとに落ち込む気持ちがなくなり、
今期はあまり過度な期待(授かりたいと言っておきながら、ちょっと語弊がありますが)をせずに
おおらかな気持ちで過ごせたように思います♪


この度、日本の不妊症の定義がこれまでの2年から1年に変わりましたね。→こちら

うちはもう始めているのでだからどうってことはないのですが、
あくまで今後の早期治療を行うための受診する目安の期間だそうです


たまたまネットの新聞記事で読んだ文章にすごく共感したものがありました。→こちら


「不妊退職」


すずメロはまさにそれです。

結婚半年後の異動の後、代替の利かない職種として在籍した職場で、
子供を望んでも、授かったとしても…必ず迷惑がかかる。


「描けぬプラン」


今考えると、仕事をしながら不妊治療はすずメロのいた職場では難しかったように思うので、

結果的には退職してよかったですが、費用面を考えるとかなりの痛手となっています


両立するのってなかなか大変だと思います。


生活費や治療費などをまかなうために再就職ももちろん考えてはいるのですが、
治療やもし再就職してすぐに授かったらどうしようなどを考えてしまい、

結局踏み出せずにいます。


何かしら次のアクションやステップアップが起こるまでは、このことに関してはモヤモヤしそうな気がします。



あ。すず
IMAG2733.jpg

ご清聴ありがとうございました。

もしもし、私はこっちにいますが…。



最後まで読んでいただいてありがとうございます

↓ポチッと…応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。