FC2ブログ

手こね寿司。

こんばんは。

とうとう11月に突入しましたね。

ますます寒さが増してきて、全身モコモコの服装です。

スリッパも内側がボアのタイプを使用して、足先までぬくぬく

DSC_0602.jpg


こんな季節になってしまったんですね…。。


お話は変わるのですが、手こね寿司(→説明)ってご存知ですか?


すずメロの生まれ故郷の郷土料理の大定番なんです

漬けにしたカツオ(またはマグロ)を酢飯と混ぜる(本当は手で混ぜるので)手こね寿司。

祖母の作ったもの、普通にスーパーで売っているもの、お料理屋さんで食べるもの…

とにかくその地域ならどこかで目にするはずです!

ある日ふと食べたくなったのはいいのですが、

新鮮なカツオが手に入らない

まずうちに寿司桶がない

ので、ずっと作れずじまいでした。


とにかくどうにかこうにか新鮮なカツオを手に入れ、寿司桶もゲットしたので

今日ようやく作ってみることにしました

作り方はとっても簡単です!!(お米2合分の分量です)

①カツオを醤油たれに20~30分漬け込みます。(醤油50cc・砂糖30g・みりん少々)
DSC_0603.jpg

②ごはんを少し硬めに炊いて、寿司酢(酢50cc、砂糖大さじ1、塩少々)を作っておきます。
DSC_0604.jpg

③炊き上がったご飯と寿司酢をあわせて酢飯を作ります。
DSC_0605.jpg

あ~手がだるい。。ミニチュアフードの宿題しまくって肩も首も凝っています…

④漬けだれを軽く色が付く程度まで酢飯に足します。

⑤あとは刻んだ大葉(お好みで他に生姜やごま、きざみのりなど)やカツオを混ぜ、
 残ったカツオは上に乗せてできあがりです

DSC_0612.jpg


作っていたら小さい頃に祖母のお手伝いをした記憶が蘇ってきました。

酢飯を急いで仰ぐようにいつも言われてたな~
作った酢飯をいとこと一緒につまみ食いして怒られたな~
できた酢飯は冷めたら乾かないように濡れ布巾をかけるんだって教えてくれたな~


などなど。

生まれ故郷と言っている地域には小学2年生までしかいなかったのですが、

引越ししてからも年末年始、大型連休、夏休みや冬休みなんかにはよく行って、

よく食べていたので味の記憶もしっかり残っていました

おいしくできた上に、ちょっと懐かしさも感じられて大満足でした

ふるさとの味、大切にしないといけないですね

DSC_0609.jpg
手前はぶりのお刺身です!

日向でぬくぬくのすず
DSC_0557.jpg


最後まで読んでいただいてありがとうございます


↓ポチッと…応援お願いします

にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)